私が好きなアイドルグループ「アルスマグナ」の魅力

投稿日:2017年3月19日 更新日:

今回は、私が2年と少しハマっているアイドルグループ「アルスマグナ」について紹介します。

-----sponsored link-----

まず、アルスマグナとは学園を舞台に5人と1匹で構成されるプロダンスユニット。

ヤンチャで喧嘩っ早い、神生アキラ、冷静沈着クールな秀才、泉奏、天真爛漫な日韓ハーフの朴ウィト、甘えん坊なお坊ちゃま、榊原タツキ、そしてタツキのお友達であるウサギのぬいぐるみのコンスタンティン、化学教諭そしてダンス部であるアルスマグナの顧問である九瓏ケントというアニメでよくあるキャラクターで構成されている。だからなのか、アルスマグナのファンにはアニメ好きの方がほとんどだ。

しかし、私はあまりアニメに興味はない。そんな私がアルスマグナにはまった理由がいくつかある。

まずは、ダンスのクオリティの高さとシンクロ率だ。アルスマグナの中の人は全員ヒップホップを中心とするプロダンサーということで、人間とは思えないほどの高速且つシンクロしたダンスを魅せてくれる。そして、振付はメンバーの九瓏ケント先生がしていて、先生の振付は見たことのないような、個性的な振付をしてくれる。そんな振付とダンスパフォーマンスがアルスマグナの魅力だ。

アルスマグナ

次に、個性的なメンバーについてだ。

まず、アルスマグナのリーダー的存在、神生アキラ。アルスマグナの唯一のボーカルであり、テレビにでた時などのトークはほぼアキラさんがしています。キレキレのダンス、そして魅惑のボーカル、優れたトーク力がアキラさんの魅力です。泉奏さん以外はどちらかというとボケ担当であるメンバーたちを鋭いツッコミでまとめてくれる、アルスマグナには欠かせない存在ですね。

神生アキラ
次に、アルスマグナの一番人気である泉奏。丁寧な言葉遣いやいつも身に着けている手袋にメガネなど、一番キャラの濃いメンバーです。しかし、そんな真面目な雰囲気とは裏腹に、お肉が大好きで、最近では「アルスマグナの肉番長」などとからかわれていることもあるが、やはり芯のブレない高速ダンスが泉さんの魅力ですね。

泉奏

次に、アルスマグナの元気印である朴ウィト。いつも元気で明るく、ファンから「踊っているときの顔がうるさい」という本人曰く褒め言葉を言われたり、ニコニコ生放送で放送してた番組「コス☆メン」で面白いことをしたつもりがスベってしまった朴さんに対してファンが「パクシデントだ」といったコメントが話題になったりと、ファンに愛されているメンバーです。

朴ウィト

次に、甘えん坊なお坊ちゃま、榊原タツキ。初めて見た人には本気で女の子と間違われてしまうほどの可愛いメンバーなのですが、急にメンバーに毒舌を吐いたりと、話し出すと面白い一面が見えてくるメンバーです。

榊原タツキ

最後に、顧問の九瓏ケント先生。ダンスもスマートでかっこいいのですが、アキラさん曰く「メンバーで一番子供」で、絵を描くのが本当に苦手で数々の画伯を生み出してきたり、そんな以外な一面が、ケント先生の魅力です。

九瓏ケント

見る人を引き付けてしまう高速シンクロダンスと、個性的なメンバー一人一人が、アルスマグナの魅力です。

最近では、ニコ動ファンや、アニメファン上がりの方だけでなく、幅広い年齢層の方々に人気が出ているアルスマグナ。

あなたも是非一度、魅力的なアルスマグナの踊ってみた動画を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

-アイドル, 趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
管理人

こんにちは!管理人のうさぎです。
アルスマグナとめせもあ。が大好きな高校生です。
アルスマグナでは泉奏くん、めせもあ。ではノックソさんを推しています。
様々な内容のブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。
逆アクセスランキング