学校の給食

投稿日:

給食

私は、春から高校生になるのでもう給食を食べることができません。

給食は、栄養士の方が栄養を考えて作ったので美味しい上にバランスのとれた食事です。

-----sponsored link-----

歳に合った栄養を摂るためには、給食を残さないことが大切だと思います。かつての私のクラスでは、給食の残飯をゼロにしようという目標を立てていました。

この目標は素晴らしいと思いました。なぜなら、残飯がゼロなら作った給食センターの人たちも嬉しくなるだろうし、生徒もしっかり栄養を摂ることができるからです。

しかし、いつからか給食を残してしまった子に対して圧力をかけはじめたりする生徒が現れはじめました。

私は、単純に可哀想だと思いました。その子にとって給食が多かったのだろうし、給食の時間が憂鬱になってしまうのではないかと考えたからです。

栄養バランスの摂れた給食は、成長期の私たちにとって欠かせないものです。残さず食べることは重要ですが、

何よりも大切なのは食べることを楽しむことだと思いました。

生徒たちが、「今日の給食は何だろう」と給食を楽しみに献立表を見るところを給食センターの方々に見せてあげたら、本当に仕事の励みになると思います。私だったら、すごくうれしいです。給食を作ることが、面倒くさくなっても、子供たちが楽しみにしてくれていることを知ったら頑張ろうって思えます。残飯がゼロだったらすごくうれしいですが、無理矢理残さず食べて、給食の時間が嫌になってしまう子がいると知ったら、すごく悲しいです。

小学校、中学校では「残してはいけない」ということをよく言われますが、一番重要なのは楽しみながら自分に合った量の給食を残さず食べることだと私は思います。

 

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

-学校

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
管理人

こんにちは!管理人のうさぎです。
アルスマグナとめせもあ。が大好きな高校生です。
アルスマグナでは泉奏くん、めせもあ。ではノックソさんを推しています。
様々な内容のブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。
逆アクセスランキング