高校生の塾について

投稿日:

私は、高1の六月から塾に行き始めました。

-----sponsored link-----

高校の勉強は、難しいうえに一時間に進む量も多く、数学がなかなかついていけなく、得意になっていた英語も少しわからなくなってしまっていたためです。

通い始めた塾では、高校一年生は私だけで、ほかの生徒数も少なかったので先生は一人なのですが、先生が一気に見る生徒数は、少なければ私一人、多くても私を含めて4人なのでかなり良く見てもらえました。

生徒数が少ないので、教室が静かで私語が全く聞こえないという点もすごくいいと思いました。

そして、声をかけなくても、すぐに先生が回ってきてくれて、わからないところを聞いてくれるので先生に質問をするのが少し苦手な私でも、わからないところを教えてもらいやすかったです。

今頃は、夏休みに入ったということで、塾の夏期講習に行くという高校生も多いのではないでしょうか。
私は、夏休みにどれだけ勉強したかが、二学期の学力にかなり影響すると思います。
私は中学生のころ、塾の夏期講習、冬期講習で苦手だったところが少しずつ分かるようになり、二学期の初めのテストで前は手も付けられなかったような問題が解けたりしました。そして計算力もかなりつきました。

家では、わからないところは自分で教科書やプリントを見返したりして解決しなくてはなりませんが、塾では先生がすぐに教えてくれます。
解説を読んで理解できるものはいいですが、解説を読んでもわからないところがどうしてもあります。
そんなときにすぐに教えてもらえる先生がいることはとてもありがたいです。

これから塾に行こうかと考えている方に、塾を選ぶときに考えてほしいのは生徒数ができるだけ少ないところです。
良く教えてくれる先生かというのはネットだけではわからないので、学校でそこに通っている友達に聞いてみてもいいと思います。

夏休みの勉強、お互いに頑張っていきましょう。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

-学校
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
管理人

こんにちは!管理人のうさぎです。
アルスマグナとめせもあ。が大好きな高校生です。
アルスマグナでは泉奏くん、めせもあ。ではノックソさんを推しています。
様々な内容のブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。
逆アクセスランキング