人工知能技術が発展する時代に生きる私が思うこと

投稿日:

2020年からは人工知能時代と言われる時代だそうですが、人工知能についてみなさんはどのような意見を持ちますか。

-----sponsored link-----

近未来的でかっこいいと思う人もいれば、まだよく知らない人工知能技術に対して、恐怖を感じる人もいるのではないかと思います。
私は後者の意見を持ちます。私が「人工知能技術」という言葉を聞いて、最も最初に思い浮かべるのはiPhoneで搭載されている人工知能の「Siri」。

Siri

Siriは、「Hey,Siri」と話しかけるだけで起動し、検索したいことを話すだけでGoogleの検索結果を表示してくれるというとても便利な機能です。しかし、このSiriが原因で個人情報が漏れてしまうこともあるようです。
他人にiPhoneの中にある個人情報を見られないように、パスコードロックをしている人がほとんどかと思いますが、iPhoneのロックを解除せずに個人情報を知れてしまう方法があるようです。
対象になってしまうのは、ロック中にSiriのアクセスを許可してしまっている人だそうです。
そのような人は、ロック中にSiriに個人情報を教えられてしまう危険があるそうです。

そして、みなさんは最近日本でも発売が開始された、「Google Home」という商品を知っていますか。

Google Home

この商品は、家において使用するもので「OK,Google」と話しかけると起動し、天気やニュース、さらには目当ての人物へのLINEまでできてしまうのです。
これはとても便利な商品です。しかし、GoogleHomeは盗聴器具にもなり得るそうです。
Google Homeごと盗聴されてしまったら、本人が今家にいるのかも、誰と連絡を取るのかなどという個人情報もすべて漏れてしまいます。

このような、本来なら生活がよりよくなる便利な道具も人間が悪く使うことによって、恐怖が伴ってしまうわけです。

そして、ついに将棋で人間が人工知能に負けてしまいました。
人工知能は、相手の先の先を読み、相手が行動すると予想するパターンをいくつか予想し勝負するようです。
人間ももちろんそのようにして将棋をしますが、とうとう人工知能に負けてしまいました。
人工知能の技術はすごいなと感じましたが、やはりそれと同時に恐怖を覚えました。

ついに人間よりも頭がよくなってしまったら…。すでに計算の速さでは人間は勝てないと思います。
生活は便利になりますが、どんどん人間の仕事は奪われてしまいますね。
自動運転の車が生活に浸透すれば、トラックの運転手は消えてしまい、pepperが浸透すれば、受付に立つ人たちは消えてしまうでしょう。
そのようにして、どんどん人間が必要とされなくなってしまうのは怖いことです。

そうとは言っても、この先さらに人工知能技術が発展していくことでしょう。
私たちができるのは、便利なものに頼りすぎず、よく見極めて生活に取り入れていくこと。
そうして、人間と人工知能技術がよく釣り合いのとれた社会になるといいですね。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

-思考
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
管理人

こんにちは!管理人のうさぎです。
アルスマグナとめせもあ。が大好きな高校生です。
アルスマグナでは泉奏くん、めせもあ。ではノックソさんを推しています。
様々な内容のブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。
人気記事ランキング

まだデータがありません。

逆アクセスランキング