選択的夫婦別姓制度についての私の意見

投稿日:

海外では取り入れられている国もある「選択的夫婦別姓制度」。
みなさんはこの制度についてどう考えますか。

-----sponsored link-----

私はこの制度に賛成の意見を持ちます。
なぜなら、「姓を変えるということは、女性に様々な不便が起きるから」です。

一般的に、姓を変えるのは女性がほとんどですが、この問題は結婚後の女性に特に関係があります。
旧姓で名が知れ、活躍した女性も、姓を変えることにより、結婚後、仕事に影響が出るからです。営業先の人に、もう一度新しい姓と顔を一致させるには時間がかかるでしょうし、一発で誰だかを認識させることが難しいこともあると思います。

また、姓を変えるには、様々な手続きが必要になります。
選択的夫婦別姓制度を取り入れることによって、細かい手続きが不要になり、結婚がもっと手軽になり、若者たちの結婚へのハードルが下がることにより、結婚する若者も増えるのではないかと考えます。

しかし、この考えには「結婚が現在より手軽に出来てしまうから、離婚も増えるのではないか」という意見もあります。
たしかに、夫婦で名字が違うということは、家族意識が薄くなってしまうのではと思います。

離婚

しかし、離婚率の低い国として知られるメキシコや中国は選択的夫婦別姓制度が取り入れられています。
この事実により、夫婦で異なる苗字ということは離婚率が高くなるということと関係はないようです。

以上の理由により、私は「選択的夫婦別姓制度」に賛成です。

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

-思考
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
管理人

こんにちは!管理人のうさぎです。
アルスマグナとめせもあ。が大好きな高校生です。
アルスマグナでは泉奏くん、めせもあ。ではノックソさんを推しています。
様々な内容のブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。
逆アクセスランキング